オーストリアでのマスク着用は法律違反?


オーストリア・エクスプレスでは今年の夏も、音楽の街ウィーンでの様々なコンサート、ザルツブルク音楽祭、ブレゲンツ音楽祭など、多くの音楽イベントを楽しみにオーストリアにご出発される方々を送り出しています。

お天気に恵まれ、交通機関や宿泊のトラブルなどもなく沢山の素敵な経験と共にお客様が無事に日本にご帰国されることが私たちの願いです。

今回は、オーストリアで思わぬトラブルに巻き込まれないために…留意していただきたい点がございますので、ご参考になさってくださいね。

オーストリアでのマスクの着用につきまして

オーストリアでは「覆面禁止法」が2017年10月より施行されています。
覆面禁止法とは「公共の場での顔を覆うベールの着用を禁止する」という法律です。


夏は冬よりもマスクの着用は少ないかもしれませんが、日本で一般的に販売されている風邪用や花粉症用のマスクも顔を覆っているとみなされた場合、取締りの対象になる可能性がございます。特別な健康上の理由以外、無用のトラブルを避けるため、オーストリアへ入国・滞在される際には、公共の場所ではマスクを着用されないことをお勧めいたします。

また、オーストリアでマスクを着用されていて、警察官にマスクを外すように言われましたら、従ってください。従わない場合は、警察署に連れて行かれたり、罰金が科せられることがございます。マスクの着用に関しましては、健康上の理由などで許される場合もありますが、その場合は、ドイツ語または英語による医者の証明書が必要となりますので、ご承知おきくださいね。















オーストリアエクスプレス
オーストリアエクスプレス

  • オーストリア
  • 覆面禁止法
  • マスク