画家グスタフ・クリムトの作品をウィーンで鑑賞するならここ! ~ウイーンの美術館8選~


オーストリア、ウィーンを代表する画家グスタフ・クリムト。幻想的かつ退廃的な美しさを放つ彼の世紀末アートには、世界中のファンが魅了され続けています。彼の故郷であるウィーンに行った際には、以下紹介する美術館で、本物の彼の作品に是非触れてみましょう。

(参考:https://www.wien.info/ja



①ベルヴェデーレ宮殿上
(👈赤で書いてあるところをクリックすると英語表示の公式ホームページに移動します)
24作品におよぶ世界最大のクリムト・コレクションを擁しています。クリムトの最も有名な作品『接吻』はベルヴェデーレで鑑賞できます。大きさは180cm x 180cm、装飾文様を金箔、銀箔でいっそう際立たせ、聖像画のような印象を与えています。
 
【クリムトの作品】
・「接吻」
・「ユディット」
・「水蛇」
・「アダムとイヴ」
・「フリッツァ・リードラー」
・「ヒマワリの咲く庭」 など
 
開館時間:9:00~19:00(金曜日は21:00まで開館)
休館日:なし
入館料・入場料:大人16ユーロ
※チケット売り場に日本語のパンフレットとベルヴェデーレ宮殿の見取り図が用意されています
※一階のクロークルームでは日本語版を含む音声ガイドを一台4ユーロで貸し出しています。
 

②分離派会館(セセッシオン)
 (👈赤で書いてあるところをクリックすると英語表示の公式ホームページに移動します)
グスタフ・クリムトが創設メンバーであったセセッシオン(ウィーン分離派)の建物は美しい観光名所で、内部には、全世界のクリムト・ファンが憧れる大作「ベートーヴェン・フリース」が展示されています。長さ34mの大作は、1902年のベートーヴェン展覧会のためグスタフ・クリムトが制作、ベートーヴェンの交響曲第九番を視覚的に解釈・表現したものです。

 【クリムトの作品】
・「ベートーヴェン・フリース」
 
開館時間:10:00~18:00
休館日:月曜日
入館料・入場料:大人9,50ユーロ
※「ベートーヴェン・フリース」が展示されている地下の展示室には日本語のパンフレットが置いてあります
 
 
③レオポルド美術館(👈英語表示の公式ホームページはこちらから)
レオポルド美術館はユーゲントシュティールの粋を集めた名作の宝庫で、クリムトの代表作のひとつ「死と生」も展示されています。
 
 【クリムトの作品】
・「生と死」
・「池のほとりの朝」
・「アッターゼー湖畔」
 
開館時間:10:00~18:00(木曜日は21:00まで開館)
休館日:火曜日
入館料・入場料:大人13ユーロ
 
 
④ウイーン美術史博物館(👈英語表示の公式ホームページはこちらから)
クリムト・ファンにとっては、美術史博物館の豪華な階段ホールも興味深いクリムト・コレクションです。40に上る三角小間と柱間壁画を飾る壁画のうち11点はクリムトの作品です。

開館時間:10:00~18:00(木曜日は21:00まで開館)
休館日:月曜日
入館料・入場料:大人16ユーロ
※0階のカウンターにて日本語音声ガイドを一台4ユーロにて利用可能です

 
グスタフ・クリムトの絵画「パラス・アテネ」のほか、素描411点におよぶ世界最大コレクションを誇っています。
 
 【クリムトの作品】
・「パラス・アテネ」
 
*2019年夏現在も改装工事の為休館中で、来年2020年に再オープン予定だそうです。
  
 
⑥ブルク劇場(👈英語表示の公式ホームページはこちらから)
豪華な階段ホールを飾る天井画のためにグスタフ・クリムトが制作した貴重な下絵は、1990年代末に、劇場の天井裏から発見されました。これは、画家の創作過程を示す貴重な作品であり、クリムト唯一の自画像を含んでいます。下絵は修復され、現在は特設された「クリムト・ホール」に展示されています。ブルク劇場のガイドツアーでは、階段ホールの豪華な天井画に加えて、この下絵もご覧いただけます。
 
開館時間:9:00~17:00
休館日:土曜日、日曜日および祝日
入館料・入場料:大人7ユーロ
 
 
⑦MAKオーストリア応用美術・現代美術館(👈英語表示の公式ホームページはこちらから)
グスタフ・クリムトは1905年から1909年にかけて、ブリュッセルのストックレー邸食堂壁面を飾るモザイク画のため、一連の下絵を制作しました。
今日MAK応用美術博物館には、グスタフ・クリムトのモザイクフリーズのすばらしい作品スケッチが9点展示されています。
 
開館時間:10:00~18:00(火曜日は22:00まで開館)
休館日:月曜日
入館料・入場料:大人12ユーロ
 

⑧クリムト・ヴィラ(クリムト最後のアトリエ)(👈英語表示の公式ホームページはこちらから)
19世紀の館で、現存する唯一のアトリエ。クリムトが亡くなる直前のアトリエを再現しています。
 
開館時間:10:00~18:00
休館日:月曜日
入館料・入場料:大人10ユーロ

 
なおオーストリアエクスプレスでは、お客様の必要な場所だけ、日本語ガイドや送迎車を手配しております。例えば、ウィーンの「レオポルド美術館」訪問時だけ日本語ガイドさんがいてくれたら助かる、あるいは観光したい街で半日だけガイドさんから旬の情報を教わりたい等のご希望にももちろんお応えいたします。是非一度ご相談ください! 








オーストリアエクスプレス
オーストリアエクスプレス

  • ウィーン
  • クリムト
  • グスタフ・クリムト
  • 世紀末アート
  • 分離派
  • 美術館巡り
  • 西洋絵画